INDEX  インデックス

ぐっすり眠ってキレイな私に

第一話

眠活(みんかつ)って?

「眠活」とは、睡眠コンサルタントの友野なおさんが提唱した「女性の新しい体内メンテナンス法」。睡眠前の1時間、睡眠中の7~7時間半、起床後の30分の過ごし方にこだわることで、眠っている間の時間を究極のエステタイムにする体内メンテナンス方法です。

眠活で美しく!

眠活で美しく!

睡眠前の1時間はとにかくリラックスすることが大切。自分の好きな香りのアロマや、本を読んだり音楽を聴いたりして、気持ちを落ち着けましょう。また、筋弛緩運動やヨガ・ストレッチをおこなって体をほぐし血行を促進することで、寝つきもよくなります。
しかし、就寝前の軽い運動は無理をしてはいけません。やりたくない時に行なうとストレスがかかり、質の良い睡眠を妨げてしまうことにもなるので、自分のペースで行うのがよいでしょう。また、部屋着とパジャマが一緒という人が多いようですが、寝る前に部屋着からパジャマに着替えることで、睡眠のスイッチが入るので、きちんと着替えるように習慣づけましょう。簡単な事ですが、これも立派な「眠活」です。

就寝中は寝室の環境を整えることを心掛けて下さい。照明は明るすぎても真っ暗でもなく、物の形がうっすらわかる程度がよいでしょう。また、音に関しては図書館の静かさが理想的と言われています。そしてなにより寝具にこだわることで、眠りの質もぐっとあがります。睡眠の悩みもないし、どこでも眠れるという人ほど、寝具を見直すことでその違いに気付くでしょう。

そして朝、目が覚めて一番に最初に太陽の光を浴びること。こうすることで朝が来たことが脳に伝わり、体内時計がリセットされ一日がスタートするのです。また、コップ一杯の水と、フルーツを摂取することで、排便を促し、老廃物や毒素を排出する効果もあるので、意識して朝食に取り入れるとよいでしょう。

このように就寝前後も含めた時間を大切に過ごすことで、質の良い睡眠を得て、美しさを保ち、一日をいきいきと過ごす。それが「眠活」です。

あなたも今日から「眠活」を始めてみませんか?

眠活の提唱者睡眠コンサルタント友野なお
株式会社 SEA Trinity 代表取締役
科学でわかる ねむりの環境・空間ラボ 主宰

自身が睡眠改善で体質改善、15kg以上のダイエットに成功した経験から、睡眠を専門的に学び、現在は順天堂大学大学院 スポーツ健康科学博士前期課程にて、睡眠の研究に従事。著書に「やすみかたの教科書」(主婦の友社)など多数。

友野なおOfficial WebSite